SENDACHI 『先達はあらまほしき事なり』

何事にも案内人は必要です!



<< 「人を疑うことのメリットとデメリット」 : main : 「人を信じる度合い」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
「人を信じる度合い」

 「人を信じられない」という人がいます。中には、人間不信に陥って、人とうまくつきあえなくなってしまう人もいます。
 そこまでいかなくても、相手を信じたほうがいいのかどうかを考えることはあるのではないでしょうか。

 人間不信になるには、過去にそれなりの経験があったのかもしれません。
 でもそれは、「そういうこともある」「そういう人もいる」ということなのではないでしょうか。
 「一時が万事」のように考えてしまうのは、自分のためによくないでしょう。
ISAO : 日記 : 07:26 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 07:26 : - : -









天国の五人
天国の五人 (JUGEMレビュー »)
ミッチ・アルボム, 小田島 則子, 小田島 恒志

▲top