SENDACHI 『先達はあらまほしき事なり』

何事にも案内人は必要です!



<< 「自己の成長がカギ」 : main : 「人を疑うことのメリットとデメリット」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
「自己の成長がカギ」
自分の成長と、時が解決してくれる


 もう一つの考え方は、「今は、力をつけ、時を待とう」です。
 自分が(仕事の上でも人間的にも)力をつけることで、イヤな上司でも苦にせずに対応できるようになれたらいいでしょう。
 そのためには、イヤな上司は「いい練習相手」と考えてみてはどうでしょうか。

 また、時がたてば、「慣れる」ということもあります。
 何かのきっかけで相手との関係が良く可能性もあります。
 そのうちに人事異動などの状況の変化で、上司が替わることも考えられます。
 仕事の実力をつけてからなら、その職場をやめても、ステップアップできるしょう。

 「今は、力をつけ、時を待とう」と考えることができれば、イヤな上司でも多少のことは我慢できるのではないでしょうか。
ISAO : 日記 : 07:31 : comments(0) : trackbacks(1)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 07:31 : - : -









2006年迎春/初夢・不動産グーグルゾン物語をどうぞ
2006年の年初に特別リリース FDJ社が描く! 「不動産グーグルゾン物語」 明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしく。 ■FDJ入間本社から ■Googleからも謹賀新年! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 : 2006/01/01 7:25 PM
天国の五人
天国の五人 (JUGEMレビュー »)
ミッチ・アルボム, 小田島 則子, 小田島 恒志

▲top